アイラインのアートメイクとは?メリット・デメリットや痛み、失敗しないコツを一挙公開!

アイラインのアートメイクとは?メリット・デメリットや痛み、失敗しないコツを一挙公開!


アイラインはメイクの中でも気合いを入れる人が多く、時間がなくても目元だけはメイクする、という方も多いでしょう。

アートメイクは、アイメイクの時間をなくし、常時ノーメイクでも目力の強いパッチリとした目が作れます。

今回はアイラインのアートメイクについて、メリットデメリット、気になる痛み、さらに失敗しないためのコツも情報を紹介します。

マスク生活で目元が特に目立つようになった今、ぜひご参考ください!

アイラインのアートメイクとは

アイラインのアートメイクは、
まぶたの縁(まつげの並ぶライン)に専用の針でインクを注入する施術です。

インクはだんだんと薄くなりますが、平均的な持続期間は1〜3年。それまでは寝ても覚めても、常にアイラインを引いているような目元を再現。

いつでも理想のアイラインが保てるので、近年では芸能人やモデルも含め、多くの女性から支持されています。

※アートメイクは医療行為
日本でのアートメイクは医療行為とされています。

そのため次のような条件でないと施術が許されていません。(医師法第17条)

●「施術者」
→医師、または看護師の免許を持つ者である
●「施術場所」
→医療機関内である

※所有しているのが看護師免許のみの施術者は、医師の管理下で施術を行わなければならない

参考:「医政医発第105号」厚生労働省医政局医事課長

しかし残念なことに、無資格者がアートメイクを施術する違法サロンは今も数多くあります。

安いからとサロンでアートメイクを受けるのは危険です。必ずクリニックなどの医療機関で受けるようにしましょう。

アイラインのアートメイク
施術の流れ、経過の様子

1回目の施術

カウンセリング:
目元の状態を確認、注意事項の説明を受けます。

デザイン:
なりたい雰囲気をクリニックと共有して、話し合いの上でデザインを決定します。

麻酔:
痛みを緩和するため麻酔クリーム塗布します。

アートメイク開始:
麻酔が効き始めたらアートメイク開始です。

~1回目の施術完了後~
施術直後1週間以内のアイラインは濃くなりますが、徐々に薄まって目的の色へ変わっていきます。

また、1度だけの施術では十分にインクが定着しないので、アートメイクはほとんどの場合、インクの馴染み具合を見て2回目の施術をします。

2回目の施術

大体1回目の施術から約1〜3ヶ月後に、2回目の施術を行います。

基本的に1回目と工程は同じで、まずは経過の状態をチェック。

2回目は、1回目に比べてほんの少し太めに仕上げることで、はっきりと色が残せるようになります。

施術後のダウンタイム

アイラインアートメイクのダウンタイムは、個人差もありますが約1週間

その間は、コンタクトレンズの着用や施術箇所へのメイクは避け、洗顔や日焼けにも十分注意しましょう。

平均4〜5日ほどでかさぶたもポロポロと取れて、腫れも落ち着いていきます。

Q.ダウンタイムとは?
アートメイクは、針を用いて皮膚にインクを注入するため、施術後の目元は傷ついた状態になっています。

その傷口が完全に治りきるまでの期間をダウンタイムと言います。

アイラインのアートメイク
3つのメリット

  • 1.目力がアップ
  • 2.どんな時も目元がバッチリ
  • 3.メイクのストレスを解消

1.目力がアップ

上手くアイラインがひけると、目が大きくパッチリとした印象に。

顔全体のぼんやり感がなくなり、雰囲気をパッとさせることができます。

メディカルブローなら、技術の高いプロがまつげとまつげの間を埋めるようにインクを入れていくので、すっぴんにも馴染むナチュラルなアイラインに。

メイクを落としても、目元の魅力をそのまま残すことができます。

2.どんな時も目元がバッチリ

「せっかくメイクしたアイラインも、雨や汗などで流れてしまった…」なんてこと、少なくありませんよね。

アートメイクなら、水で落ちることはありません。いつでも自然なアイラインが目元を美しくしてくれます。

ノーメイクで外出もへっちゃらです。もうアイメイクの状態を心配する必要はありません。

3.メイクのストレスを解消

毎朝アイメイクを行うとしたら、それにかかる時間やストレスも積み重なっていきます。

忙しいときのメイクは、気が抜けたようなデザインになったり、焦って失敗したりすることもあるでしょう。

アイラインアートメイクをした後は、アイメイクの時間、ストレス、失敗がなくなります。心に余裕を持った朝を迎えやすくなりますよ。

アイラインのアートメイク
デメリットはある?

アートメイクは一度入れると簡単に消せないので、デザインに失敗してしまうと、後悔は大きいです。

また、流行に合わせたデザインにして、時間が経つと飽きてしまうことも。

アートメイクはなりたいアイラインについて、太さや長さなど、クリニックにじっくり相談してから施術を開始しましょう。

アイラインのアートメイク
失敗したら?除去できる?

過去に入れたアイラインアートメイクがどうしても気に入らない、そんな方もいるでしょう。

アートメイクの除去は、レーザー機器などを使用した除去施術を受けると可能。しかしアートメイクは入れるよりも除去するほうが費用が高いです。

肌に負担もかかってしまうので、これからアートメイクを始める際は、ぜひ次に紹介する失敗しないためのポイントをご覧ください。

▼アートメイクの除去について▼
アートメイクは除去できる!除去にかかる施術回数や費用、注意点を紹介

アイラインのアートメイクで
失敗しない3つのポイント

  • 1.信頼できるクリニックを選ぶ
  • 2.クリニックと充分に話し合う
  • 3.MRIに対応したインクか

1.信頼できるクリニックを選ぶ

アートメイクは医療行為です。施術者が医師の資格を持っているか、または看護師が医師の管理のもとで行っているかを必ずチェックしましょう。

また、使用するインクや器具の安全性、クオリティの高さを証明する症例実績などもしっかりと確認。

クリニックのホームページなど、ウェブで情報収集もできますし、直接問い合わせたりもして、信頼できるクリニックを選んでください。

メディカルブローの症例実績
メディカルブローの症例数は国内でも有数の30000例以上

公式Instagramで毎日症例を確認できるので、ぜひチェックしてみてください。

 

この投稿をInstagramで見る

 

(@medicalbrows_tanida)がシェアした投稿 -

2.クリニックとしっかり話し合う

アートメイクは理想のデザインと施術の注意点をクリニック側としっかり共有していなければなりません。

そのための話し合いの時間は充分にとってもらいましょう。

さらにアートメイクは施術後のケアも大事です。事前のカウンセリング、アートメイクのスキル、アフターケア、全てが充実したクリニックが安心です。

3.MRIに対応したインクか

メディカルブローも同様ですが、最近ではほとんどのクリニックがアートメイクにMRIに対応したインクを使用しています。

これがもし仮に対応していないインクだった場合、MRIを受ける際に火傷などの危険を伴う場合があるからです。

したがって、必ずカウンセリング時にはクリニックにどのようなインクを使用しているか、確認しておきましょう。

▼アートメイク後のMRI検査について▼

アイラインのアートメイクは
痛くない?

アートメイク中に感じる痛みには個人差があるので、一概に痛くないとは言えません。

しかしメディカルブローでは、アイラインアートメイクを入れる前に麻酔クリームを使用して、痛みを最小限に抑えます。

その痛みは少しヒリヒリする程度と評されることが多いです。
痛みに弱い方の場合、追加で塗ることも可能です。ぜひご相談ください。

アイラインアートメイクの値段

値段の決まり方

アイラインアートメイクの費用は、クリニックごとにさまざまです。

多くの場合、同じクリニックでも瞼の上下どちらを施術するのかで費用が変わります。

基本的に上のみよりも、下のみのほうが安く、上下セットは二つの合計金額よりも少しお得に設定しているクリニックが多いです。

値段の相場

アイラインの上瞼のみであれば、費用の目安としては大体5万円~。安いところでは2万円からと表記しているクリニックも。

その値段が完成するまでの金額か、1回施術するごとの金額か、掲載する情報はクリニックによって違います。

値段を気にする場合は、アートメイク完成まで何回施術を受けるか、その総額はいくらかをチェックしておきましょう。

メディカルブローの料金設定
メディカルブローではインクをよく馴染ませるためにも2回セットの料金を設定。また、施術者を選ぶことができ、施術者のランクによって値段が変動します。

>>メディカルブローの料金表

アイラインのアートメイクで
よく質問されるQ&A

アートメイクを初めて入れる方は、期待と同時に不安も抱えていることでしょう。

こちらで、アートメイクに関して良く質問される内容にお答えしています。
>>アートメイクによくあるご質問の回答<<

▼こちらの動画もぜひご参考ください▼

アイラインのアートメイクはメディカルブローで!

容姿の印象はアイラインだけでもかなり変わると言われています。

アインラインアートメイクは美しくなりたい人の味方。きっと力強い目元が、あなたに自信をつけてくれるでしょう。

アートメイクで失敗しないためには、信頼できるクリニック選びがとても大切です。

少しでもアートメイクに興味を持ちましたら、ぜひ一度メディカルブローへご相談ください。