GLP-1注射ダイエットとは?効果、副作用などを紹介!食欲を抑えてスリムになろう!

GLP-1注射ダイエットとは?効果、副作用などを紹介!食欲を抑えてスリムになろう!

みなさんは、簡単でお手軽と評判のGLP-1ダイエットをご存じですか?

このダイエットには、きつい食事制限激しい運動も必要ありません。

辛い思いをせずにスリムな身体を手に入れられるので、ダイエットが苦手な人たちから大きな注目を集めています。

今回は、そんなGLP-1ダイエットについて解説していきましょう。

GLP-1とは

GLP-1とは、グルカゴン様ペプチド-1(Glucagon-Like Peptide-1)の略で、インクレチンとも呼ばれるホルモンです。

今、GLP-1が注目を浴びているのは、胃腸や脳に働きかけて満腹感をコントロールして食欲を抑える効果です。

そのためGLP-1を摂取すれば自然と食事制限ができるとダイエットにも応用されるようになりました。

従来は糖尿病治療に利用されていた
元々GLP-1は食事後にインスリンの放出を促す効果も持つことから糖尿病治療に利用されていました。

インスリンはすい臓で作られるホルモンの一種で、血糖の上昇を抑える効果を発揮します。

このインスリンがほとんど出なくなってしまう状態が、いわゆる糖尿病です。

GLP-1の働きを高める食事方法


GLP-1は普段の食事によって分泌されますが、ここではそのGLP-1の働きをさらに高める食事方法について解説します。

  1. 朝食をしっかりとる
  2. EPAや食物繊維を摂取する
  3. 腸の働き良くする

・朝食をしっかりとる

GLP-1の分泌を促進させるうえで大切なポイントは、朝食をしっかりとることです。

理由は、血中にある遊離脂肪酸の働きを抑制させるため。

GLP-1やインスリンをしっかり働かせるためにも、朝食は必ずとりましょう。

遊離脂肪酸とは
遊離脂肪酸は、GLP-1やインスリンの働きを阻害する物質です。

この物質の血中濃度が高いと、食後の血糖値に悪影響が出てしまいます。

・EPAや食物繊維を摂取する

EPA食物繊維は、GLP-1の分泌を促す効果があると言われています。EPAは「エイコサペンタエン酸」とも言われる必須脂肪酸のことです。

EPAはサバ、アジ、サンマなどの青魚、
食物繊維は海藻やイモ類、豆類などに多く含まれています。

・腸の働き良くする

小腸から分泌されるGLP-1は、腸内環境を整えることでより効率的に分泌されます。

腸を整えるには、乳酸菌鉄分が多く含まれる食事がおすすめです。

乳酸菌はヨーグルトなどの乳製品やキムチなどの発酵食品、
鉄分は赤身肉、レバー、ほうれん草や貝類などに多く含まれています。

GLP-1 ダイエット(ダイエット注射)とは?


GLP-1 ダイエットとは、糖尿病治療を目的として使われている「GLP-1受容体作動薬」を直接注射して痩身効果を狙うダイエット方法です。

注射器を用いりますから、このダイエットは医療行為に該当します。開始するためにはクリニックを受診して注射器と薬を処方してもらいましょう。

GLP-1ダイエットの5つの効果・メリット

  1. 食欲が抑えられる
  2. ストレスを感じにくい
  3. 安全性が高い
  4. 健康体になれる
  5. 時間がかからず簡単に行える

1.食欲が抑えられる

上述したとおり、GLP-1ダイエットには食欲を抑える効果あります。

他の生活習慣がそのままで食事量が少なくなれば、身体はスリムになっていくでしょう。さらに、食費も浮くので節約にもなります。

2.ストレスを感じにくい

GLP-1ダイエットにはハードなトレーニングは必要ありません。

GLP-1を投与するだけですから、ストレス無く長期間続けられます。

3.安全性が高い

日本においてGLP-1は、まだ肥満治療薬としての承認はされていないものの、糖尿病治療薬としては承認されています。

アメリカやヨーロッパ、韓国においてはすでに肥満治療薬として承認され、安全性が確認されています

GLP-1ダイエットは各国で認められている薬を用いた、安全性の高いダイエットです。

4.健康体になれる

GLP-1ダイエットに成功すれば痩身効果を得られるのみならず、血圧の安定、糖尿病の予防効果をも得られます。

外見だけでなく、体内もキレイになれるのがGLP-1ダイエットなのです。

5.時間がかからず簡単に行える

GLP-1ダイエットは注射をするだけなので、自宅でも簡単に行えます。

注射の際は特製の細い針を用いますから痛みはほとんど感じません。

一回あたりの注射にかかる時間もわずか数十秒です。

GLP-1ダイエットの3つの副作用、注意点


これからご紹介する副作用は、時間がたつと治まることも多いです。

しかし、何日も続くようでしたら念のため病院に行き、適切な措置を施してもらいましょう。

些細な問題や悩みもしっかり医者に報告しておくことで、万が一のリスクに備えることができます。

  1. 胃腸の不調
  2. 低血糖
  3. 注射箇所の赤み、腫れ

1.胃腸の不調

GLP-1ダイエットでは初期段階において吐き気便秘下痢などの症状が出る人もいます。

しかし、治療を継続することで徐々に改善していくことが多いです。

2.低血糖

「低血糖」とは、血糖値が正常値を大きく下回っている危険な状態のこと。

これはGLP-1ダイエットをしている人が、さらに痩身効果を得ようと過激な食事制限を並行した場合に発生します。

GLP-1 注射そのものに低血糖を引き起こす作用はありませんので、適切な用法用量、生活習慣を過ごしていれば安全です。

3.赤み、腫れ

GLP-1ダイエットでは、注射をした箇所に赤み腫れがあらわれることがあります。

しかし、通常は数日間で消えていくので、あまり心配はいりません。

GLP-1ダイエットを受けられない人の特徴

  1. 妊娠中や授乳中の方
  2. 大きなケガをしている方
  3. 透析治療を受けている方
  4. 1カ月以内に手術を受けた方
  5. 1カ月以内に手術を受ける方
  6. すい臓、腎臓、肝臓の機能が低下している方
  7. GLP-1製剤に対し過敏症を持つ方 など

GLP-1ダイエットは、上記のように体調がデリケートな状態にある人は受けられないことがあります。

必ずクリニックに申告して、体の状態とリスクを確認しておきましょう。

GLP-1ダイエットにかかる価格

GLP-1ダイエットにかかる価格は、クリニックや投与量、使用する薬剤によって変わります。

毎日0.6mgずつ注射した場合の一カ月当たりの価格は、およそ3万円~15万円です。

薬の効き目には個人差があるため一概には言えませんが、投与量は0.3mgずつ調節されることが一般的。

例えばもしも0.3mgで効果があらわれない場合には、0.6mg、0.9mg、1.2mgと投薬量を増やすことで対応してもらえます。

・GLP-1ダイエットは保険がきくのか

GLP-1ダイエットは日本において肥満治療方法として認められていないので保険の適用外です。

価格については、まとめ買いで安くしたり、ローンに対応しているクリニックもあります。信頼できる機関から自分の経済事情に合致したところで入手するとよいでしょう。

GLP-1ダイエットはどこで受けられるのか

GLP-1ダイエットは医療行為に該当しますから、クリニックなどの医療機関でなければ受けられません。

クリニックには医師や看護師が常駐しており、適格な指導が受けられますので、安心してダイエットに臨めます。

トラブルが発生し何らかの健康被害が起きた際に、適切な措置が受けやすいのも大きな魅力です。

GLP-1ダイエットでより良い人生を!


今まで多くのダイエット方法に挫折し続けてきたけど、次こそ最後までダイエットを成功させたい…。

GLP-1ダイエットは、そんな方にも安心してオススメできるダイエット方法です。

GLP-1ダイエットはストレスを伴わず、誰でも手軽に続けられます。スリムなボディになれるとオシャレの幅も広がりますし、自分に自信もつくでしょう。

GLP-1ダイエットで夢を叶え、あなたの人生をより良いものに変えていきましょう!