ダーマペン4とは?効果やダウンタイムを解説!いちご鼻、ニキビ跡に悩む方は必見

ダーマペン4とは?効果やダウンタイムを解説!いちご鼻、ニキビ跡に悩む方は必見

ニキビ・いちご鼻・クレーターなどなど、
さまざまな肌トラブルの治療に注目されているダーマペンを、あなたはご存じですか?

これから、ダーマペンとは何か、その美容効果やデメリットを説明します。

ダウンタイムや痛みについても解説しますので、ぜひご参考ください。

また本コラムでは、最新機器「ダーマペン4」で変わったこと、セルフで行うダーマペンについてもお話します。

ダーマペンとは

ダーマペンとは極細の(髪の毛よりも細い)電動の針で肌に穴をあける美容治療です。

強い自然治癒を促進して、美容成分の豊富な薬剤も活用すれば、高い美容効果が期待できます。

自然治癒を促進する

ダーマペンで穴をあけると、その傷を修復するために繊維芽細胞が活発になります。

すると線維芽細胞は、綺麗な肌に必要なコラーゲンやエスラチンを多く生み出します。

常時よりも多くの美容成分が分泌され、穴をあける前よりも綺麗な肌が作り出されていくのです。

本当に穴をあけて綺麗になる?
美容治療の中には、ダーマペンのように人工的に傷をつけて、元の肌よりも綺麗に再生を促すものがたくさんあります。

もちろん治療によって入れる穴や傷は、傷跡が残らないほど微細なものです。

 

例えばこんな美容治療も

美容薬剤も併用して効果アップ

さらにダーマペンの場合は、施術後に美容の薬剤などを塗布して、肌に開けた穴から美容成分をどんどん浸透させることもできます。

使用する薬剤によって、気になる肌の悩みに狙いを絞ったアプローチもできるため、多くの人にオススメ・人気の美容治療です。

ダーマペン4とは


ダーマペン4とは、ダーマペンの施術に使用する針の付いたペン型の最新機器です。

ダーマペン3などの従来の機器よりも針が多く、より深い箇所まで刺すように調節可能で、美容成分を深くへ浸透させられます。

形はペン型なので、小じわや小鼻などの細かな箇所にも当てやすいです。

今までよりも多くの穴を、ムラなく、素早くあけられるので、美容効果が高いことはもちろん、痛みやダウンタイムも大きく軽減されています。

ダーマペン4の美容効果

・ニキビ、ニキビ跡の改善

ダーマペンによって肌はみずみずしくなり、新陳代謝も正常に戻ります。

そうすると、多くの肌の炎症が悪化する原因となる「乾燥」や「皮脂の過剰分泌」が抑えられます。

ニキビは皮脂をエサにする菌によって起こるため、ニキビ・ニキビ跡の予防、治療のどちらにも効果的です。

・毛穴汚れ、いちご鼻の改善

近年では鼻の黒ずみ、いわゆるいちご鼻やブラックヘッドを改善する効果で、ダーマペンが注目を浴びています。

まず毛穴の開きは、過剰に分泌された皮脂が、毛穴入り口をこじ開ける事で拡がっていきます。

そして毛穴に詰まった皮脂が、広がった入り口から侵入した外の空気に触れて、黒く変色。

これが肌の黒ずみ、いちご鼻などが生まれる主な原因です。

ダーマペンは皮脂の過剰分泌を抑え、毛穴に詰まった皮脂を排出しやすくするため、毛穴の黒い点々を解消していくことができます。

・その他たくさんあり

ダーマペン4は肌のさまざまな悩みを改善してくれます。

そもそもダーマペンの効果は肌の細胞を綺麗に『再生』させること。再生された細胞は、傷ついていた元の細胞よりも良い状態で生まれています。

ダーマペンで開けた穴が回復すれば、肌は新たな状態へと生まれ変わって、さまざまな肌トラブルが改善されていくというわけです。

例えばこんな改善効果
  • 傷跡・クレーター
  • シミ・肝斑
  • しわ・小じわ
  • 肌のキメ・ハリ
  • アンチエイジング  などなど

ダーマペン4のデメリット

・痛み

ダーマペンは肌に穴をあける治療ですので、施術前に痛みを気にされる方は多いです。

しかし、ダーマペンであける穴は極細極小の、本当に小さな穴。

また、施術前には痛みが最小限になるよう麻酔クリームを塗布するので、痛みはあまり大きくありません。

とはいえ、ダーマペンは無痛ではなく少しチクチク、ピリピリした痛みがありますので、不安な方はクリニックに相談してみましょう。

ダーマペン4は刺す針の深さを調節できるので、浅く設定すれば効果は落ちますが、痛みを軽減させられます。

・ダウンタイム

ダーマペンにはダウンタイムがあります。

ダーマペンのダウンタイムとは、あけた穴が回復するまでの期間のことです。その間はかゆみやヒリヒリ感、赤みなどが発生するかもしれません。

痛みと同様、刺す針の深さを浅く設定すれば、ダウンタイムの症状も弱くなります。ダウンタイムの期間としては大体早くて2日、遅くとも1、2週間以内には終わることが多いです。

施術当日はクリニックによって化粧ができなかったり、ダウンタイム中だと受けられない他の美容治療もありますので注意しましょう。

時間が経っても痛みやダウンタイムが治まらない場合は、すぐにクリニックへ相談してください。

・効果が出るまでにかかる時間

ダーマペンは施術当日から結果が分かるものではありません。

時間にして、施術から1か月ほど経過してから効果を実感できたという方がほとんどです。

つまり、ダーマペンで効果が出始めるのは、あけた穴が回復して(ダウンタイムが終わって)、しばらくしてから。

また、一回だけでも効果はありますが、強い美容効果を求める場合は複数回の施術をして、やっと効果を実感できるという方もいます。

複数回受ける際は、費用もその分かさむので、しっかりクリニックに相談してから施術を決行しましょう。

ダーマペン4の値段は安いのか

ダーマペン4を受ける値段は、クリニックによってさまざまです。

頬や鼻、首や手などの部位ごと、初回とそれ以降の回数ごとで値段を変えているクリニックもあります。

ダーマペンと美容成分を浸透させる薬剤を併用するセット治療を行っているところもあるので、自分の予算や希望の効果を考え、クリニックごとの値段を調べてみましょう。

メディカルブローを運営している「表参道メディカルクリニック」でもダーマペンを施術していますので、ぜひチェックしてみてください。

>>表参道メディカルクリニックでの値段

●ダーマペンと
一緒に覚えておきたい治療
「ヴェルヴェットスキン」
ヴェルヴェットスキンとは、ダーマペンとマッサージピールを一緒に行う治療です。

マッサージピールとは、ピーリング効果のある薬剤をマッサージしながら浸透させる施術。ダーマペンと一緒に行えば薬剤がより深く浸透し、高い相乗効果をもたらすのでオススメの組み合わせとなっています。

セルフダーマペンについて

・ダーマペン機器の入手方法

今ではセルフで使えるダーマペン機器が、ネット通販で購入できます。

クリニックで受けるよりも安価で始められることから利用する方もいるようです。

しかし、生半可な知識でダーマペンを行うのは危険も多くあるので注意しましょう。

・セルフダーマペンによる失敗

ダーマペンを行う際は、肌や美容に対する知識はもちろん、消毒等の準備やアフターケアなどもしっかり考えなければいけません。

もし使用法を間違えると、痛い思いをしただけで効果が出なかったり、ただ肌に穴を(傷を)つけるだけで失敗してしまう可能性があります。

クリニックでダーマペンを受けるメリット


知識の習得や準備を怠らず、患者の不安を解消して、正しく美容治療を行うのがクリニック。

クリニックなら技術力の高い施術を受けられるのはもちろん、もしも思いもよらない副作用が起きた際も、担当の医師に相談しやすいです。

安全に、しっかりダーマペンの効果を出したい方は、まずはクリニックへ相談をぜひしてみてください。

ダーマペン4で肌トラブルを解消しよう!

ダーマペンは肌に人工的に穴をあけて、肌の治癒能力を向上させ、より綺麗な肌へと進化させる美容治療です。

ダーマペンを行った後は美容成分が浸透しやすくなり、化粧水や乳液、美顔パックなどのスキンケア用品の効果もアップします。

幅広い肌トラブルを改善できるほか、その後のケア次第でもっともっと美容効果を得られるのは、ダーマペンの大きな魅力。

もっとどんな治療か実際に詳しく聞きたい方は、ぜひクリニックへご相談ください。

表参道メディカルクリニックなら、電話・メールでのご相談はもちろん、無料カウンセリングも行っています!ぜひチェックしてみましょう。

無料カウンセリング
お問い合わせ・ご相談はこちらから