眉毛アートメイクのカラー・色味の決め方。アートメイク後の変色、持続期間について

眉毛アートメイクのカラー・色味の決め方。アートメイク後の変色、持続期間について

眉毛のアートメイクのデザインを考える際に欠かせない要素は、やはり「形」と「色味」。

今回はアートメイクの「カラー・色味」についてお話します。どんなカラーがあるのか、カラーの決め方などの参考に!

メディカルブローでアートメイクを入れた後の変色・退色についても解説します。ぜひお読みください。

動画でも解説
YouTubeにもアートメイクのカラーについての内容をお話しています。

カウンセリング、施術中のカラー決めの様子も映していますので、ぜひご視聴ください。

アートメイクの眉カラーの種類

メディカルブローのアートメイクのインクの種類は主に8種類。茶色系が5種類、そして赤、黄、黒が1種類ずつあります。

インクは混ぜて使用することもできるので、お客様のご希望に合わせて調合し、オリジナルカラーが作れます。

アートメイクの眉カラーの選び方

基本的にはお客様の眉の色に馴染むようなカラーを選ぶと、ナチュラルに仕上がります。

普段から眉マスカラをされたり、脱色をされている方に関しては、少し明るめのカラーをご提案することも。

1回目で明るめの色を入れて定着を見た後、2回目の施術でカラーを少し変更することも可能です。カウンセラーが相談に乗りますので、ご安心ください。

メディカルブローは基本2回セット
アートメイクは初めての方だと、ほとんどの場合1回の施術だけだと上手くインクが定着しません。そのため、メディカルブローは最初から2回セットの料金設定でアートメイクを提供しています。

アートメイク後に眉カラーを変える方法

アートメイクの施術後も、化粧等は可能です。
(施術後1週間は傷口に雑菌が入らぬよう化粧不可なので、それ以降の話です)

アートメイクを施術後でも気分で眉色を変えたい方はある程度は化粧でカラーを変えることもできます。また髪色を変えて、眉の色が浮いてしまったときも、化粧で色味を整えることはできます。

アートメイクのカラーは変色する?

メディカルブローのアートメイクは、基本的には入れたときと同じカラーを保てる場合が多いです。

しかし、お肌によっては少しグレーっぽく定着される方もいます。

昔のアートメイクはインクが赤っぽく変色するようなことも多かったのですが、メディカルブローは変色しにくいインクを使用しています。

アートメイクはカラーによって持続期間が変わる?

アートメイクは基本的に、カラーで持続期間が変わることはありません。どの色でも基本的には1~3年ほど持ちます。

アートメイクの持続期間は、お客様の肌ちインクとの相性や、ダウンタイム中の対応、施術工程、代謝によって個人差が出ます。

メディカルブローではアートメイクが薄くなったタイミングで、再度クリニックにお越し頂き、メンテナンス(修正)で形や色味を整えることをオススメしています。

メンテナンスについてはこちらのコラムでも解説しています

アートメイクのカラーに悩んだらメディカルブローに相談!

メディカルブローはアートメイクの症例数が30000例以上。スタッフ達はその経験や多くの練習量によって高いスキルと実績を積み上げてきました。

症例写真はメディカルブロー公式Instagramにて公開中です。アートメイクについてお困りな点、お悩みな点がありましたら、ぜひメディカルブローにお聞きください。

 

この投稿をInstagramで見る

 

(@medicalbrows_tanida)がシェアした投稿

お問合わせ、ご相談はこちら

アートメイクデザインについてもっと知りたい方はこちらもぜひお読みください
ページトップへ戻る