ハイフリニアとは?普通のハイフと違いは何?”美容効果”を分かりやすく解説!

ハイフリニアとは?普通のハイフと違いは何?”美容効果”を分かりやすく解説!

今や大人気となった美容治療といえば”ハイフ(HIFU)”。そのハイフ治療の一種である「ハイフリニア」とは何か、ご紹介します。

ハイフリニアで得られる効果や副作用、通常のハイフとの違いなど、本コラムで簡単に分かるよう解説しましたので、ぜひご参考ください。

ハイフリニアとは

ハイフリニアは、ハイフ機器で施術できるモードの一種です。

通常のハイフでは超音波を点状に照射して筋膜層へ効かせるのに対して、リニアは線状(リニア状)に照射して脂肪層に効かせられます。

そもそもハイフって何?
ハイフにある3つの種類

ハイフリニアの効果

  • フェイスラインのもたつき
  • あご周りの脂肪
  • 顔の大きさ

ハイフリニアが、改善する主な悩みは上記の通り。

通常のハイフがたるんだ筋肉を持ち上げる効果が高いのに対して、ハイフリニアは脂肪自体の分解・排出ができます。

マッサージやリフトアップ治療で引き上げられない箇所も、脂肪そのものを除去すればスッキリ。

ぼてっとした脂肪の多い顔の方に適しており、顔痩せ、小顔効果を目的に活用されることが多いです。

フェイシャルラインを整えることや、二重顎の解消にもなります。

ハイフリニアを受けるメリット

  • リバウンドしない
  • 即効性がある
  • 痛みと施術時間が少ない

・リバウンドしない

ハイフリニアで除去した脂肪細胞は再生されません。

また、リニアであれば運動や食事制限など、辛い思いをせずに顔痩せができます。

そのため、小顔効果を実感した後でも反動でリバウンドするといった心配が少ないです。

・即効性がある

通常のハイフは施術すると肌の奥から1、2カ月たってから美容効果がジワジワと現れます。

それと比べるとハイフリニアは施術した当日から脂肪が減っているので即効性が高いと言えます。

顔の左右どちらかのみを施術した後に1度チェックをしてみると、左右差が分かりやすいです。

・痛みと施術時間が少ない

ハイフリニアは、通常のハイフよりも低い熱量で照射しますが、一度の照射で広範囲に効かせられます。

比較的痛みが少なめになり、かつ施術時間が短いです。辛い痛い思いをせず、簡単に小顔治療が終わります。

ハイフリニアの施術頻度


通常のハイフは1度施術した後に再度の照射をするためには3~6カ月の期間を開けないといけません。

しかし、ハイフリニアは1度施術した後でも同じ箇所へ2週間おきで施術可能です。

当院では、基本的に2~3週に1回、最低計3回(合わせると期間は2か月程度)は行うのをおすすめしています。

3回分を1クールと考えて、効果を実感できた方はもう1クール…と続けていく流れが一般的です。

ハイフリニアが効果的な部位

基本的にハイフリニアは肉が付きやすくもたつきやすい部分を照射するのがオススメです。例えば口元よりも下、顎下から側面にかけてのラインなど。

特に顎下から側面にかけてのラインは顔の中でも改善が難しい部位。リフトアップ治療よりもハイフリニアで脂肪を分解した方がスッキリしやすいです。

逆に、顔の上半分の脂肪を減らすのはおすすめしません。顔の中でも頬骨は若さの象徴。ここが痩せると老けて見えやすくなります。

そのためお客様の状態やご希望にも寄りますが、ハイフリニアは顔の下半分が主なターゲットと考えると良いでしょう。

ハイフリニアの副作用

ハイフリニアは施術直後に多少乾燥しやすくなるくらいで特に副作用に大きなものはありません。施術後はこまめな保湿ケアを心がけましょう。

ダウンタイムも少なく施術当日からメイクや入浴等も可能です。

ただし、近い日に他の美容治療を受けた人やケロイド体質の人など、状態によってはハイフリニアを受けられないこともあります。

しっかりカウンセリングを受けて、危険が少ないという判断を受けてから、施術を開始してもらいましょう。

ハイフリニアの料金

回数 shot数 看護師
施術料金
医師
施術料金
1回(単品) 120shot 22,000円 33,000円
300shot 44,000円 66,000円
3回コース 120shot 52,800円 79,200円
300shot 105,600円 158,400円
6回コース 120shot 92,400円 138,600円
300shot 184,800円 277,200円

上記は、メディカルブローを提供している「表参道メディカルクリニック」でハイフリニアを受ける際の料金です。

施術者を指名する場合は、医師:11,000円/1,100円の指名料がかかります。

お得情報♪
通常のハイフと同時に受けられると、3回・6回コースが10%オフになります。

アートメイクとのセット割もおすすめ♪

表参道メディカルクリニックでは、メディカルブローのアートメイクと一緒にハイフリニアを受けることで料金が割引されます。

アートメイクにも興味ある方はこの際どちらも受けてみると、お得な価格で綺麗なることができますよ♪

そもそもアートメイクって何?

ハイフリニアと小顔注射(BNLS neo)の違い

小顔治療には「BNLS注射」という方法もありますが、お肉がしっかりある方はハイフリニアの方が変化を見えやすいです。

脂肪溶解注射(BNLS)は細かい肉、ちょっとしたもたつきのある部位に向いた施術です。

脂肪溶解注射だけで大きな脂肪を除去しようとすると、多くの時間・回数がかかります。

ハイフリニアと脂肪溶解注射は同じ日に施術できますので、どちらも行うとより脂肪を減らせます。

ハイフリニアで顔の脂肪をなくせば小顔になる!

ハイフリニアは、たるみを引き上げるハイフと違って脂肪を除去する美容治療。

もしも自分の顔(特にあご下)を見て、たるみよりも脂肪の多さが問題のように思った際は、ぜひハイフリニアを使用しましょう。

自分がどのハイフ治療を受けると良いか悩むようであればぜひメディカルブロー、表参道メディカルクリニックへご相談ください。

ハイフリニアはもちろん、その他にも数多ある美容治療からあなたに合う施術を紹介します。

カウンセリングは無料ですので、まずは1度メールフォームやお電話にて気兼ねなくお問い合わせください。
ハイフの施術ページへ