フルアートメイクで変化!すっぴんが綺麗に♪【眉毛・アイライン・リップ】

フルアートメイクで変化!すっぴんが綺麗に♪【眉毛・アイライン・リップ】

本コラムは、以前、メディカルブローの5周年記念で行った特別企画「フルアートメイク」の内容を少しお話します!

メディカルブローで眉毛・アイライン・リップという3種類のアートメイクを体験したリリコさんに感想をお聞きしました♪

実際にアートメイクを体験したお客様のリアルな心情です。ぜひご参考ください。

●1回目施術

●2回目施術

●アートメイクを終えて

フルアートメイク企画の内容

  • 眉毛
  • アイライン
  • リップ
  • ヘアライン
  • ほくろ

メディカルブローの主なアートメイクメニューは上記の5種類。
>>アートメイクメニューはこちら

フルアートメイクは、メディカルブローの設立5周年を記念して始まった企画です。

メディカルブローの集大成としてアートメイクの出来栄えを視聴者様にお見せするために

「眉毛・アイライン・リップ」の3種類をリリコさんに体験してもらいました。

これから紹介するのはリリコさんの感想を書き起こしたものです。

眉毛アートメイク


1.出来栄え

眉毛は優しい雰囲気を出せる平行眉で、元々脱色している眉毛に合うよう明るめのカラー

アートメイクを入れることで眉メイクを必要とするシーンが減り、スッピンでも出かけやすくなりました。

普通にメイクをしていると思われるほど自然な色。スッピンで友人に会ってもこれがアートメイクだと気づかれませんでした笑

リリコさんのオーダー
・形は平行眉を希望
・脱色している自眉にも馴染むカラー
・眉マスカラをしなくても良い眉に

2.痛み・ダウンタイム

眉毛アートメイクは施術中に、我慢できる程度の痛みがありました。

ダウンタイムは施術当日にツッパリ感があったくらいで、翌日以降の不快感はなし

アートメイクの痛み
アートメイクの痛みは個人によって感じ方がさまざまです。
だからこそ、メディカルブローは麻酔をたくさん使って極力痛みを改善できるよう努めています。

3.驚いたこと

驚いたことは、施術ナースさんが希望をしっかりと反映してくれたこと。

1回目の施術と2回目の施術で色のオーダーもちょっと変えてもらっていました。

1回目は明るめの色、2回目は就職活動のこともあり、暗めの色をちょっと足して自然に馴染むように。

私のオーダーに真摯に向き合って頂き、形も何度も調整してもらえて嬉しかったです。

アートメイクの色付け
アートメイクの色は「最初明るく、次に暗く」するのは簡単です。しかし「最初に暗く、次に明るく」することはできません。

もしも色に悩んだら最初は明るめにして、薄かったとしても2回目の施術で暗さを調整できるように進めるのがおすすめです。

●眉毛を担当した佐藤ナース

お客様の心に優しく寄り添うナースです。

4.生活の変化

今までは眉サロンで黄金比を測って眉の形を整えてもらい、その形に沿って眉ティントを塗っていました。

それがメディカルブローにお願いすることで「黄金比+私のオーダー」もミックスしたデザインに。

当然アートメイクだから落ちないし、今までやってきたどの眉の施術よりも満足度が高かったです。

眉毛のメイク道具をたくさん用意する必要もなくなって、メイクの代金・時間が浮きます。

眉毛アートメイクのメリット
メディカルブローには元々、眉毛サロンに通っていたお客様も多いです。

眉毛サロンの出来栄えを保とうとすると定期的に通う回数が多いですが、アートメイクは長期間落ちないので楽ができます。

アートメイクで落ちない眉の形を1回作ってしまえば、後は簡単にセルフケアで好きな眉に近づけていく方がコスパ良い、と言うお客様も♪

5.視聴者様へ

個人的に眉毛は一番垢抜けしやすいポイントだと思うので、垢抜けたい、雰囲気を変えたいと思うなら男女問わずおすすめです。

おでこを出すのが恥ずかしいという方も、眉毛が綺麗になるとちょっと自信になりますよ。

アイラインアートメイク


1.出来栄え

正面から見たときにギリギリ見えるくらいの極細ライン。

全体的に良く定着しており、自然と目力がアップしています。

スッピン時も浮くことなく、まつ毛が増えたみたいになるおすすめの施術です。

2.痛み・ダウンタイム

今回の3種類の中で一番、アイラインが施術中もダウンタイム中も痛みが少なかったです。

よく腫れると言われていますが、私の場合は翌日以降も腫れや痒みもなく、普通に生活できました。

アイラインアートメイクは怖がられやすい
アイラインは目元に針を近づけるので「怖い・痛そう」と感じるお客様が多いです。

しかし基本的に施術中は麻酔もしており、目も閉じています。最初は怖くても、いざ施術が始まればなんともなくなる、という方が多いです。

リリコさんは痛みもなかったとのことで、すんなりと終わりました。

実際、アイラインアートメイクでかなり腫れている方でも、日常生活に支障が出るようなことはほとんどありません

3.驚いたこと

驚いたことはアイラインにも決めるデザインがあるということ。

個人に合わせた長さ・太さ、アイラインの目尻側と目頭側、どちらを印象付けるのかなど。

初めてアイラインのデザインについて話をして、ナースさんも説明するだけでなく一緒に考えてくれました

アイラインのデザイン
アイラインもデザインがないように見えて、例えば寝起きと普段のときで実は二重の幅は違います。

範囲的には眉毛やリップと比べると自由に描ける幅は狭いです。
それでもアイラインも出来る限りお客様に喜んでい頂ける形を探します。

●眉毛を担当した濱野ナース

お客様の内に秘める願いも引き出すおしゃべり上手なナースです。

4.生活の変化

元々、メイクでまつ毛とまつ毛の間を埋めるためにインラインを引くのが苦手でした。

アートメイクでその苦手なインラインも色付けられたので嬉しかったです。

アートメイク後なら目尻をチョンっと引くだけでアイメイクが完成します。

インラインメイクは難しい
インラインのメイクは多くの女性が悩んでいるところ。一生懸命描いても、時間と共に落ちたり、滲んだりしてガッカリすることも多いでしょう。

粘膜に近いので何回もメイク直しが必要になる箇所ですが、アートメイクなら落ちず、滲まずです♪

5.視聴者様へ

アイラインアートメイクの後は、バッチリメイクをする際でも目元は目尻を書くだけで良くなります。

眉毛やリップのように劇的な変化ではありませんが、自然と目力アップしてセルフメイクも時間短縮

アイラインを引くのが苦手な方、自然とまつ毛・目元の印象を変えたい方、ぜひどうぞ。

リップアートメイク


1.出来栄え

元々唇の色が薄めだった唇が、自然な色味の淡いピンクに定着しました。

唇の色がハッキリとしたので、顔全体が明るく見えるように。

リップ以外をメイクした後でも、唇に物足りなさを感じない丁度良い色味です。

スッピンだと言うと驚かれるくらい自然な色味で、周りにバレることもありません

2.痛み・ダウンタイム

唇は痛みを感じやすい部位だと聞いていたので、念入りに何度も麻酔を塗ってもらいました

その甲斐あって、施術中の痛みはさほど感じなかったです。

ダウンタイムは、眉毛やアイラインよりもリップが痛みや腫れが一番強く出ました。

リップのダウンタイム
リップは腫れや皮剥けがもろに見えやすいです。

そのため施術後数日は他人から見ても唇が荒れている印象を与えやすくなります。

しかし今はマスク社会。ダウンタイム中でも口元は隠せます♪

3.驚いたこと

リップが一番痛いと聞いていたのですが、痛みはあまりありませんでした。

施術ナースが気を使ってくれて「痛いですよね」と声をかけながら、何回も麻酔を塗り直してくれたからこそです。

色のオーダーはしましたが、形はおまかせ。黄金比を測り、すごく集中して縁取りしてもらいました。

リップのデザイン
リップにも黄金比はあるのですが、眉よりも動かせる範囲が少なく、黄金比に近づける作業が難しいです。

それでも元の唇の形にアートメイクを入れるよりも、顔の輪郭や顔のパーツの一部として、より魅力的に形にするためには黄金比に近づける作業も必要だと考えています。

●眉毛を担当した鈴木ナース

お客様の反応をよく見る、気さくで優しいナースです。

4.生活の変化

リップが自然な色になったので、何度もリップを塗り直す必要がなくなりました。

実はこれメイク時間だけでなく、メイク道具の消費量や購入費用も削減できます。

リップに色が付いているだけで、顔全体がトーンアップして華やかになったように見えます。

メイクのリップと違ってマスクにも付かないからストレスフリー!

5.視聴者様へ

リップが綺麗に色付けは、一番スッピン感が減るのではないでしょうか。

リップアートメイクをしていれば、ポーチにたくさんのメイク道具を詰め込んでおく必要もありません。

何本も持っていたリップがいつの間にかいらなくなっていたなんてことも♪

フルアートメイクの感想まとめ

眉毛・アイライン・リップをアートメイクしたことで、スッピン時の状態が底上げされました!

スッピンでも血色が良くなり、朝のメイクが楽になって嬉しいです。

ちょっとした外出なら眉毛も描かず、リップも透明なグロスだけで充分に。

施術に出す料金はパッと見て安いものではありませんが、長期的に見ればメイクの時間と費用の節約になります。

さらにプロにデザインしてもらえるから、一番自分に合った形になり、顔全体が明るくなりました。

大満足です♪

●各アートメイクの説明はこちら
眉毛アートメイクはこちら
アイラインアートメイクはこちら
リップアートメイクはこちら
お問合わせ、ご相談はこちら

ページトップへ戻る